上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今年も1月20日がやって来て、

何となく朝から胸がザワザワ・・・

う~ん、もう2年が過ぎたんかい・・・

な~んて夢ちんのことを思い出していたら、

なんだか芋づる式に、

色んな人思い出して

会いたくなっちゃいました~。




夢ちん、

ランディ、

ダーク、

むぎ。


優しかった会社の先輩。

人を呼ぶのが大好きだった父。

いつも笑ってた母。

色んな事教えてくれた義母。

喧嘩もしたけど、今はもう憎めない義父。


あんな事、こんな事、あったよね~なんて考えているうちに


1月20日も無事に過ぎていきました。

20060219_0511.jpg

今年も平穏な一年でありますように☆

                byらんまま
スポンサーサイト
2014.01.21 / Top↑
1月20日、
少し遅くなってしまいましたが、
今年も鎌倉八幡宮にお参りに行ってきました。

DSC130120550.jpg
いつもだと、ワン達は車で待機させて、お参りが済んでから
境内をうろつきますが、今年はむぎ&なぎはお留守番。

池のカモさん達、
何故か綺麗に一列に♪
DSC130120554.jpg

甘酒飲んで体を温めて、
さっさとお家に帰りました。





1月20日

この日は夢の命日でした。

DSC130120557.jpg
あれから一年

色んな事がありました。


夢の妹分のなぎももうすぐ7ヶ月になり
DSC130120559.jpg

夢が使っていた首輪も使えるくらい大きくなりました。
DSC130120565.jpg





夢ちん、

君が通りすがりに、葉ボタンを引っこ抜いたみたいに、

なぎも通りすがりに、いろいろと、同じような事、やってるよ、

教えた訳でもないのに。

もしかして、お空の上から、教えてる?
200609231_040.jpg

君の首輪をしている なぎ


嬉しいけど、


ちょっぴり


さみしいよ。



                            byらんまま
2013.01.22 / Top↑
右手でダーク、左手で夢の柔らかい毛を触りながら

ソファーに座り、ウトウトする。

そんなことができなくなってから49日が経ってしまいました。

 


あの日 夕方仕事から私が帰ってくると

夢ちゃん、もう冷たくなっていました。

朝は元気に、いつもと変わらずにいた夢なのに。

胃捻転だったと思われます。



マイペースで、子ども達の部屋を転々と渡り歩いては

勝手にベッドで爆睡していた夢。

今でも誰かの部屋から出てきそうです。



目力が強く、ほしい物、食べたい物があると

本当にひとの事を、一心に見る夢でした。







空の上にはランディやお友達も沢山いるし、

好きなだけキャベツや白菜、食べてるかな。

111002_36_D3s.jpg 


多くの方々に、暖かいお気持ち、お心遣いをいただきました。
本当にありがとうございました。


                           byらんまま

2012.03.09 / Top↑
2012年1月20日

夢ちん、お空の上に逝ってしまいました。


7歳11ヶ月。



とっても とっても 楽しかったよ 夢。


うちの子になってくれて


本当に ありがとうね。





                         byらんまま
2012.02.08 / Top↑
日曜日の夕方、散歩に行く前のこと・・・・・




「さっき夢がちょっと吐きそうになってたよ~」と父さんが言ったので

気をつけて様子をみていると

私に背をむけたまま伸びをしてみたり、ゲップしたりしている。

以前、脾臓が捻転したときの事がよみがえる。いやな感じ。

確かにいつもより静かな感じ?

試しに小さなおやつをあげてみた。

食べます。


しかし脾臓が捻転した時でも、試しに先生が出した鶏のささみを食べた夢ちん

なので、食べる食べないはあまりあてにはならないけど、

なんとか大丈夫そうなので様子をみながら散歩に行きました。


  


散歩から帰た後、私が2階で洗濯物を片づけていると

1階から何やら叫ぶ父さん!!

ひょっとしたら夢ちん、吐いたのか??と思い

慌てて下に行くと

父さんの前に神妙な顔をした夢ちんがいます。

DSC00490.jpg

「今日の夕飯用の白菜が・・・・・」と、父さん。


やられた・・・・

DSC00491.jpg


そういえば・・・・








買い物から帰ってきて、白菜、パイナップル、りんご等々、

取りあえず冷蔵庫の前辺りに置いたとき、

ピンポ~ンとチャイムがなり、玄関に。

そこには珍しいお客様。

父さんも私も玄関、そして玄関の外でワイワイとおしゃべりに夢中

父さんは途中で一度家の中に入って来たけれど

その時 夢はどこにいたのか記憶にない。

で、私たちが話しに夢中になっている間に、

開けっ放しの柵の中に入り、

無我夢中で食べていたに違いない。


お客さんが帰ってから散歩にいくまで、

そのそばを何度か通っていたのに、

こんなになっていたことにまったく気がつかなかった私たち。


DSC00494s.jpg

白菜4分の1ほど食べて、

夢ちん、お腹いっぱい!

そりゃ ゲップも出るよね。


                   byらんまま
2011.12.19 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。