夢&ダークのところにも


トナカイさんだけがやってきて

P1060128.jpg



プレゼントを持ってきてくれました♪

081223_12.jpg



しかし、

このトナカイさん

なかなかプレゼントをくれないので 、

しびれを切らした夢ちん

トナカイさんを

襲います!
P1060139.jpg


「返してほしかったら、早くプレゼントちょうだい!」
P1060134.jpg


というわけで、

やっとプレゼントをもらった夢とダークでした♪

081223_151.jpg 

☆ Merry Christmas 

スポンサーサイト
2008.12.25 / Top↑
この間、首の筋をおかしくした息子、
災難続きです。

数日前のこと・・・・・


朝、息子の学校の保健室の先生から電話。

ドキッ!
「うちの息子、いったい何をやらかしました?」と私

「親指を、カッターで切りまして・・・」と先生

そういえば、○○先生にみんなでサプライズ♪
テニスボールを切った中に手紙を入れて渡す、とかなんとか言って
朝早く出て行ったっけ。

(な~るほど、それでついでに自分の指まで切った、ということですか~)

で、保険室の先生いわく、
「けっこうパックリと切れてます!休みにもなることですので病院に行ってください」

そんなわけでやりかけていた掃除も中断し、息子を拾って病院へ行きました。
  


紹介された病院はいつもとっっっっても混み合っている病院。
案の定、2時間半も待ち、やっと診察室へ。

こちらの先生、結構口が悪く、ズバズバとものをおっしゃる。
でも、いつも妙に納得してしまう私。

息子の傷口を見た先生は、「ほぉ~、結構切れてるね、こっちにおいで」と言い
手袋をした手で、息子の傷口を水道水でゴシゴシゴシゴシ思いっきり洗います。
「痛てぇ~~」と叫ぶ息子。
しかし先生、かまうことなくゴシゴシゴシゴシ

そして、ホチキス止め。「パチン
ホチキスの針が傷口を横断するように浮いて留まっている。
こんなに浮いてて、大丈夫なんだ・・・と見ていると
バンドエイドをくるっと巻き付け
すしを握るように先生の指が上からギュッ
ギャッ!」と息子

消毒は?と聞くと、
水道水でしっかり洗ったから、消毒はしなくてよろしい!
抗生剤は飲んでね、と言いながら
某皮膚科の先生の「常識を見直そう:皮膚の消毒は本当に必要か」という
ミニレクチャーの紙を見せながら、説明してくれました。

細かい字で実はよく見えず、読んでいるふりしながら、質問。
「それで、お風呂はやめておいたほうがいいですよね?」

「どこ見てるの!入浴も問題ないし、消毒もしなくていいって書いてあるでしょ!」
「あっ、すみませ~ん」
  (読んでいないの、ばれました 笑)

常識、と思いこんでいる常識って、
いろいろと変わっているんですね。

                                              byらんまま



2008.12.24 / Top↑

朝、何度起こしても起きない次男坊。
目覚まし時計なんてものは、まったく意味がなく、
「朝だよ~!!、起きて!!」
「学校、行くんでしょ!!!」と何度も叫ぶ私。

返事はすれど、姿は見えず・・・・
夢の中で返事をしているらしく、記憶にない息子。

最後の手段は、夢ちん。

寝ている息子のベッドを指さし、「行け~~!!!!」と叫ぶと
助走を付けてダッシュ!
ベッドにダイビングする夢ちん。
容赦なく飛び込み、息子を踏みまくり、舐めまくります。
こうしてやっと、のそのそと起きてくる寝ぼう助。

んで、先日もいつものように夢を投入したとき
珍しく気配に気がついて夢に踏まれるまえに身構え、顔の向きを変えた息子。

「うっっっ~」
なんか、唸っている。
顔でも踏まれたのかな?とは思ったけれど、
朝の一番忙しい時間、
こっちもかまってられない。
まぁこれで起きてくるだろうと、ほっておく。



しかし、現れる気配がまったくないので
様子を見にいくと、

「首がっ・・・・」とさっきとまったく同じ体勢でいる。
ふざけてんの?と思いつつも顔をのぞき込むと、真剣に苦しんでいるみたい。
アリャ。

演技じゃなさそう・・・



結局この日お昼まで布団から起きあがることが出来ず
学校お休み。

午後になってどうにか病院に行き
骨に異常はないことを確認。
筋を痛めただけらしい。
痛み止めの飲み薬と湿布をもらって帰宅。



酔っぱらいは身構えないから、転んでも怪我しないって聞くよね、

身構えたりするから、筋おかしくしたんじゃないの!?

いつも通り、踏まれるがままにしておけばよかったのに~。

高三になって一日も休んでなかったのに、ねっ。

なんて意地悪なことを息子の頭の上で言いながらも
実はちょっと反省する母。


P1060150.jpg 


しかし「まったくもう、夢!!!」って怒ってたはずの息子は
ひとりで寝ているのがさみしいらしく
懲りずに夢を呼び寄せる。

しばらくして様子を見に行くと、
「夢が重っ。あっ、足がっ、しびれ・・・痛っ」


まぁ、夢と仲良く寝てなさい♪

                                                byらんまま



2008.12.14 / Top↑

今年はゆっくりと紅葉狩りに行くチャンスもなく、早12月。
去年はちょこちょこと出かけたのに・・・
ちょうど去年の今頃、北鎌倉の円覚寺は紅葉まっさかりでした♪
(2007年12月3日の円覚寺)

午後は手品を見ながらの忘年会?に出かける予定の父さん。
手品も見られなければ、
忘年会の予定もなく、つまらない私。
午前中、無理矢理父さんを連れ出して、
円覚寺に行きました。

081206_01.jpg



今年は例年に比べてこの時期の観光客が多いと聞いていたけれど、
円覚寺に着いてびっくり!
お寺に入る人の列がずら~っと続いていました。




さて、お寺の中に入って見回すと、
去年に比べて色がいまいち?


それでも見事に赤に染まった紅葉の下には
大勢の人たちが群がっていました。


081206_48.jpg

081206_62.jpg


大勢の観光客の間をぬって妙香池のところにくると
池の周りは去年ほどみごとではなく、
というよりも見頃は終わってしまった感じ。
残念~。

ひと休みするダーク。

081206_71.jpg


池の方を真剣に見つめる夢。

081206_73.jpg



夢の視線の先には大きな鳥が。

私が「わ~、白さぎ~!!」と知ったかぶりして
父さんに向かって叫んだら
近くにいたおじさんがボソッと「青さぎだよ」と。

081206_74.jpg


確かによく見ると、真っ白ではない。(フムフム)

青さぎさん、池にくちばしつっこんだと思ったら
見事に魚をゲット!
観光客から歓声が上がっていました♪

081206_76.jpg



少しだけ紅葉狩りを楽しんで

20081206.jpg

 



うちに帰りました♪

P1060118.jpg


あと数週間で今年も終わり。

今年も家の中の片づけ、
な~んにもしていません。

どうしよう。

                                   byらんまま

2008.12.08 / Top↑