fc2ブログ

金曜の晩、9時過ぎに「ピンポ~ン」
玄関を開けると、茶色い物体を抱えた長男。
息子の腕の中には犬が・・・

すぐに臭いをかぎつけ迫っていこうとする夢とダークを追いやりながら
慌ててドアを閉める。

外に出て、じっくりワンコを見るが
胴輪はしているものの、連絡先や名前らしきものは見あたらない。

取りあえず中に入れようと、まず性別をチェックすると、男の子、そしてたぶん柴犬君。
ダークは柴犬の男の子とは相性がわるいので、柴犬君にはベランダにいてもらうことにする。

警察に柴犬を保護したことを連絡し、折り返しの電話を待つことに。

... 続きを読む
スポンサーサイト



2009.03.28 / Top↑