2013年9月15日

むぎちゃん お空の上に旅立ちました。


2012年6月、我が家にやって来て約1年と3ヶ月
8歳4ヶ月(推定)でした。


去年、数ヶ月の間に
夢、そしてダークがあっという間に旅立ってしまい
誰もいなくなった我が家

ぽっかりと空いた大きな穴を埋めてくれた
ちっちゃなむぎ。

どれほど助けられたかわかりません。

保護犬ということもあり、
ゆっくり、時間をかけて家族みんなに馴染んでいったむぎ。

ここ最近では、甘え方も上手になり、
だいぶ自分を主張できるようになっていました。


我が家に来たころのむぎ。
120623_66_.jpg


__0004.jpg


父さんのヒザの上は特等席♪
DSC13091839.jpg
初めての小型犬ということで、最初は家族皆、扱い方にとまどっていました。

ストレートに愛情を表現するフラットとは違いちょっと控え目。

でも、嬉しいときは短いしっぽを必死に振りながら寄ってきたり
私たちの手にじゃれたり と
むぎなりの愛情表現を私たちに見せてくれるようになっていました。



DSC00627-(1).jpg

8月の末頃から食欲はあるものの、
何となく元気がないような気がして検査したところ、
肝臓、胆嚢に何かできていて、腹水もたまっていました。

旅立つ5日前のむぎ。
130911_050.jpg


とてもナイーブだったむぎちゃん、
できる限り私たち家族の側で
美味しい物食べて普通に過ごさせてあげようと決めました。
130911_047.jpg
私のヒザの上で、
トレードマークのベロを出して
穏やかな、優しい顔をしているむぎ。


むぎが息を引き取ったとき、
家族みんなで見守ってあげることができました。




むぎが旅立った翌朝、夢をみました。
(今まで、ランディや夢、それにダークもなかなか現れないのに・・・)
DSC13091801183.jpg
私の足元でちょこんとお座りして見上げているむぎ。

私はこのドッグタグをむぎの小さな首に掛けてあげました。
「君はうちの子だよ」って言いながら。

ハッっと目が覚めたとき、
あれっ?これ現実?って思ったくらい
むぎの毛の余韻がありました。



そうだよ、むぎ。

短い間だったけど、きみはちゃんとうちの子になって旅立ったんだよ。

また、いつか会おう♪

その時は君の事が遠くからでもすぐにわかるように、

いつものように、ピンクのベロ、出しててね。

                 byらんまま



スポンサーサイト
2013.09.18 / Top↑