土曜日の朝、いつものようにポストに入っていた新聞、郵便物、チラシ等を
寝ぼけまなこで回収。
チラシはミックスペーパーへ、
新聞はテーブルに、
そして「ねんきん特別便」と書かれた郵便物が一通ありました。

ねんきん」=義父母の郵便物、と思いこんだ私。
後で渡そうとテレビの上に置いたところにとうさん現れる。

「ん?何これ?お前に何が来たんだ?」
えっ??私宛!ですか~??と改めて宛名をみると確かに私の名前です。
(いつもの事ながら、いい加減な私。。。) 
私宛の「ねんきん特別便」えっ?

DSC_1873.gif


慌てて封を開けて中を見る。

5000万件の確認中の記録の中に、あなたの記録と結びつく可能性のある記録があるため

お知らせしています。の文字。

中には「年金記録のお知らせ」、「年金加入記録照会票」等が入っている。
で、そこに記載してある記録を見ると、確かにあるべきものがない。

1.私が新社会人となった花のOL時代の記録。
           
2.その後結婚して、長男が生まれるまで別の会社に勤務していた時の記録。

この数年間の記録が記載されていましぇん。
           
なんで、なんで!
ちゃんと厚生年金、払ってたぞ~とちょっと不安になりながら、自分の年金手帳を改めて確認。
年金手帳の「初めて被保険者になった日」にはしっかりと新社会人となった日付が記入されている。
改姓の届け出もちゃんとしてある。
よっし、これで大丈夫!と『ねんきん特別便専用ダイヤル』に電話。
                (まずはここに↑電話するように書いてある)

やっとこさ繋がった専用ダイヤルのおじさんのテキパキとした対応で
加入記録の訂正書類の書き方を確認し、
「記録照会票」を送りました。
3ヶ月くらい後に記録を訂正したものが送られてくるので大切に保管するようにと。

本当にちゃんと訂正されるのか心配なので、
おじさんに「これで私の記録はもう宙に浮いていませんよね!」と念を押す。

しかし、どうして?
特に変わっているとか、読みにくいとか、いろいろな読み方がある苗字ではない。
結婚して改姓しただけで宙に浮いちゃうんですかぁ~? ?
(実は、あちこちでフワフワ浮いているのか?)

私の場合はすんなりと記録が着地できたけれど、
記録が消えちゃった人、どうするんでしょう。

それにこの「ねんきん特別便」というネーミング、
「特別」という言葉=「特別な良いこと」ってイメージしてしまい
なんだかごまかされているような気がするのは私だけでしょうかぁ・・・


                                            byらんまま



スポンサーサイト
2008.03.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ourdog.blog29.fc2.com/tb.php/25-502e1df5