上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
4月13日、14日と富士見高原で開催された
F.CHORD CUP (Working Retriever Picnic Trials )に
参加してきました。

初参加の我が家、
父さんは多少の知識はあったようですが、
私はな~んの知識もなく、
練習会に参加してみて、初めて
なるほど~、こんなことするんだ~と感心、
そしてワンコ達の動きに感激しまくりでした。

ものすご~く簡単に言うとレトリーブ。
遠くに投げられたダミーを飼い主の所に持って帰ってくること。

しかし、事はそう簡単ではありましぇ~ん。

ブッシュの中に探しに行ったり、
いろいろと誘惑があったりして、
まっすぐ飼い主の元に無事にダミーを持って来るワンコもいれば
寄り道するワンコもいたり。

でもなんだかみ~んな楽しそうに挑戦している感じで
それがとっても微笑ましく感じました。



さて、13日の練習の成果はどうか?
14日、一応エントリークラスでの
初挑戦のなぎちんと父さん!

10mの距離で 待て&呼び戻し

一見ちゃんと待っているように見えるなぎちん、
実は待てない・・・・
20130414094726(3).jpg
父さんが背中を向けて歩き出すと、
じわじわと歩き出すなぎ!
何度目かで、やっとど~にかできたかどうか?というところ。


呼ばれて飛んでくるなぎちん。
20130414094726(4).jpg


20m先でパーンというピストル(オモチャ)の音のあと
ダミーが投げられ、
20130414094726(5).jpg

走って取りに行き
20130414094726(1).jpg

父さんの所に持ってくる。
これはクリアーしたなぎちん。
おっ!やるじゃん!なんて思ったのもつかの間
20130414094726(8).jpg

このあと、ブッシュの中に投げられたダミーを探しに行ったなぎちん、
勢いよく走っていったまでは良かったものの
ほかのと~っても魅力的なものを見つけてしまい
ダミーのことなどすっかり記憶の彼方へ。

タイムアウトで あえなく撃沈、
父さんに捕獲されたなぎちんでした(爆)
(鹿のフンってちょっと大きい正露丸みたいだね、なぎちん)



レトリーブ 


2日間とも、天候に恵まれ、楽しいひと時を過ごせました♪
130413_1305~01
ご一緒させて頂いた皆さん、ありがとうございました。





そして、4月14日は
愛すべきダーク坊の命日でした。

あれから1年が過ぎてしまいました。

一週間くらい前から、亡くなったときの姿が浮かんできてしまい
ちょっと鼻水でたりして・・・

で、無性に会いたいなぁ、ってね。

去年の1月頃のダーク。
120114_071_.jpg

君もしっかりレトリーブしてたね。

たまには母さんの夢に出てきておくれ、ダーク坊

                        byらんまま
スポンサーサイト
2013.04.17 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。