先日、2階のベランダで洗濯物を取り込んでいたときのこと・・・


下の方から「すみませ~ん、すみませ~ん」と呼ぶ声。
??私のこと??

どうやら私のことを呼んでいるらしいので、下におりて行く。

「私、大◎警察のものですが」と言いながら、
私の目の前10センチくらいの所に警察手帳らしきものを見せる刑事さん。
(おおっ、なんかドラマみたいじゃ~ん 思わず ニヤっ)

刑事さんの話しによると、
前日の夜11時~12時頃、近くで暴力事件があり、
その前後、あるいはその時刻に不審人物や不審な物音を見聞きしなかったか
近所を聞いて回っているとのこと。


私はすでに夢の中だったし、家族はみんな家に帰って来ていたし、なんて事を話す。
家族にも何か思い当たる事があれば、連絡おねがいします、と刑事さん。

お話聞かせてもらったので、
一応ご家族皆さんの生年月日や、お名前を教えてくださいと言われ
まずは私の生年月日。

私、「昭和◎5年3月14日で・・・」
「おっ、うちのかみさんと2日違いですね~」とニッコリする刑事コロンボさん。

「私の名前は、真理◎。
      マリ◎の『ま』真実シンの字で・・・」と教える私

メモする刑事さん

「はい、真実のシンの字ですね、」と言いながら「信」とスラスラ書く。

???信じるの『信』じゃ『ま』ってよめないじゃん!?と思うも

何となく指摘できずに、スルーした私。まっいいか。

「で、長男の名前は陽介、太陽の陽で・・・」と私。

再び、「はい、タイヨウのヨウですね」といいながら『洋』と書く刑事さん。

????ムムっ!!
そう来たかっ!!  大洋ホエールズ」のヨウ!?(古~い) 



まぁ、最近自分もパソコンや携帯使っているせいで、読めても書けない、
っていうことあるから、こんな事もあるだろうと、
字の間違いには特につっこまずに、終了しました。

しかし、本人につっこまなかった分、なんだかモヤモヤして
何人かの知り合いにこの話をすると、

「その刑事、怪しくない?。」
「本物の刑事?」
「そうやって、家族構成なんか聞き出して、ほんとうは泥棒さん?」
なんて言葉が飛び交って・・・・

そういえばパッと出された警察手帳

一瞬だったし、近すぎたし、よく見なかったし
よく見たって、本物か偽物かわからないし・・・

だんだん不安になっていたところに、
「横浜のほうで、にせ刑事が出没したらしいよ」との情報!
ええぇ~~(>_<)

しかし

しかし


信じることにしよう、

あの人の良さそうな刑事コロンボは

本物の刑事さんだと。


な~んの根拠もないけど・・・

                 byらんまま

スポンサーサイト
2013.05.25 / Top↑
Secret