上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

朝、何度起こしても起きない次男坊。
目覚まし時計なんてものは、まったく意味がなく、
「朝だよ~!!、起きて!!」
「学校、行くんでしょ!!!」と何度も叫ぶ私。

返事はすれど、姿は見えず・・・・
夢の中で返事をしているらしく、記憶にない息子。

最後の手段は、夢ちん。

寝ている息子のベッドを指さし、「行け~~!!!!」と叫ぶと
助走を付けてダッシュ!
ベッドにダイビングする夢ちん。
容赦なく飛び込み、息子を踏みまくり、舐めまくります。
こうしてやっと、のそのそと起きてくる寝ぼう助。

んで、先日もいつものように夢を投入したとき
珍しく気配に気がついて夢に踏まれるまえに身構え、顔の向きを変えた息子。

「うっっっ~」
なんか、唸っている。
顔でも踏まれたのかな?とは思ったけれど、
朝の一番忙しい時間、
こっちもかまってられない。
まぁこれで起きてくるだろうと、ほっておく。



しかし、現れる気配がまったくないので
様子を見にいくと、

「首がっ・・・・」とさっきとまったく同じ体勢でいる。
ふざけてんの?と思いつつも顔をのぞき込むと、真剣に苦しんでいるみたい。
アリャ。

演技じゃなさそう・・・



結局この日お昼まで布団から起きあがることが出来ず
学校お休み。

午後になってどうにか病院に行き
骨に異常はないことを確認。
筋を痛めただけらしい。
痛み止めの飲み薬と湿布をもらって帰宅。



酔っぱらいは身構えないから、転んでも怪我しないって聞くよね、

身構えたりするから、筋おかしくしたんじゃないの!?

いつも通り、踏まれるがままにしておけばよかったのに~。

高三になって一日も休んでなかったのに、ねっ。

なんて意地悪なことを息子の頭の上で言いながらも
実はちょっと反省する母。


P1060150.jpg 


しかし「まったくもう、夢!!!」って怒ってたはずの息子は
ひとりで寝ているのがさみしいらしく
懲りずに夢を呼び寄せる。

しばらくして様子を見に行くと、
「夢が重っ。あっ、足がっ、しびれ・・・痛っ」


まぁ、夢と仲良く寝てなさい♪

                                                byらんまま



スポンサーサイト
2008.12.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ourdog.blog29.fc2.com/tb.php/62-ce7d1715
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。