金曜の晩、9時過ぎに「ピンポ~ン」
玄関を開けると、茶色い物体を抱えた長男。
息子の腕の中には犬が・・・

すぐに臭いをかぎつけ迫っていこうとする夢とダークを追いやりながら
慌ててドアを閉める。

外に出て、じっくりワンコを見るが
胴輪はしているものの、連絡先や名前らしきものは見あたらない。

取りあえず中に入れようと、まず性別をチェックすると、男の子、そしてたぶん柴犬君。
ダークは柴犬の男の子とは相性がわるいので、柴犬君にはベランダにいてもらうことにする。

警察に柴犬を保護したことを連絡し、折り返しの電話を待つことに。

夢「どこから来たの?」

090327_56.jpg

柴犬君「どこだろうね~。それより遊ぼうよ♪」
090327_57.jpg

夢「いいわよ~♪、そ~れ~」
090327_60.jpg

とまぁ、夢と仲良くじゃれ合う柴犬君。

そうこうしているうちに警察から飼い主が見つかったと連絡が入る。ホッ。


しかし、

お巡りさん、申し訳なさそうに、
「あの~、何時頃までに迎えに行けばいいでしょうかねぇ。
お宅とはわりと近いところにおすまいなんですが、
実は飼い主さん、犬がいなくなったことで夫婦けんかになってしまったようで、
もめているらしくて・・・・」

「何時でもいいですよ~」と答える我が家。
おとなしい柴犬君が可愛いのでつい、楽しませてもらっているうちの家族。

兄ちゃんが連れてきたせいか、兄ちゃんの姿が見えなくなると
寂しそうに鼻を鳴らす柴犬君。
090327_68.jpg
満面の笑みで柴犬君を抱き上げる。
「やっべー、超かわいい~♪」



その後1時間半ほど過ぎてお巡りさんと一緒に迎えにきた飼い主さん。
(飼い主の男性、私の勝手な予想に反してかなり年配の方でした)

玄関に出てきた夢&ダークの大きさにちょっとびっくりしながらも
「いや~、どうもどうも、ありがとうね~」と
にお礼を言う飼い主さん。

「見つけたの俺なんだけどぉ~」と心の中で叫んでいたらしい息子。(笑)

柴犬君、無事に飼い主さんとパトカーに乗って帰っていきました。

よかったねっ、柴犬君♪

090327_50.jpg

                                       byらんまま

スポンサーサイト
2009.03.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ourdog.blog29.fc2.com/tb.php/79-b36adaa9